Report.01島大学 東広島キャンパス 設備女子会 出張教室

  • 出張教室講師
  • 丸山悠
    遠藤照明㈱

    丸山 悠

  • 苗井洋子
    ㈱中電工

    苗井洋子

  • 岡野亜沙美
    ㈱大方工業所

    岡野亜沙美

フリータイム

聞き手

広島県住みます芸人

フリータイム

松浜心・塩谷正蔵
Report.01

広島大学 東広島キャンパス 設備女子会 出張教室

主催
(一社)建築設備技術者協会 中国・四国支部/(一社)建築設備技術者協会 中国・四国支部 設備女子会
  • 講演①
    丸いこころでつながるわたしの建設業

    (株)中電工 苗井洋子

  • 講演②
    働くということ

    (株)大方工業所 岡野亜沙美

  • 講演③
    仕事のやりがいと成果

    遠藤照明(株) 丸山悠

  • グループワーク

    2グループに分かれてそれぞれ「就職こだわり診断」やアンケートを実施しながら、女子会メンバーと意見交換をし、今後の就職活動に向けてアドバイスなどを行った。

  • 女性技術者・女子学生へのヒアリング

    現在の職場に就職したきっかけなどの質問に答える女性設備技術者たち今回参加して女子学生は、「卒業後、建築設備業界に入職を希望するか」という住まい芸人よりの問いかけに対し、参加した広島大学女子学生は全員、希望するに挙手をしていた。

講演終了後

  • 本日の設備女子会出張教室お疲れ様でした!
    皆さんは男性の多いイメージの建設業界で働かれていますが、働く前はどんなイメージでしたか?

  • イメージは夜遅い、力仕事とか。私は専門職(照明設計)なので自分の分野以外のものが集まって出来るのが建築物なのでそういう不安がありました。

  • 私は18歳で職人さんにあこがれて入ったのであまりないんですけど、母親が「恐ろしい世界に入るなんてやめなさい、看護師になりなさい」って言われて喧嘩しました(笑)結局、学校の先生と二人がかりで説得して理解してもらいました(笑)。

  • 建築でもデザインなどは女性が比較的に多いのですが、設備の業界は更に男性社会でしたがそれを変えるぞ!という意識を持って入りました。

  • 具体的にはどういったことを?

  • 最初に思ったのは大学受験の時なので18ですね。きっかけは建築の中でも構造をやりたいなと思っていて、いろいろあって設備の方に興味が出てきて。

  • 私は17歳のときで、工業高校で電気をやっていたんですけど、電気工事士の資格をとるときに職人さんが配線をするビデオを見て素敵!と思って(笑)

  • 私も同じ17歳のときで、建設現場を見かけて、何もない更地に何が出来るんだろうと思ってみてたら結婚式場ができたんですよ。どんどん出来て行く様子が面白くて学校帰りにチラチラ見てたんですよ。出来てみるとヨーロッパの宮殿みたいな建物ができて凄いなーと思って(笑)

  • この業界、女性としてやりずらい事とかありますか?

  • やっぱり体力の差は感じますねー。夜遅いのが続くと私はヘロヘロになっちゃいますけど、男性はやれちゃいますもんね。

  • 私はヘルメットかぶって穴掘りからやってます!

  • そうなんですね!みなさん女性なんでヘルメットとかマスクとか違和感なかったですか?

  • 正直お化粧に困りますね。お化粧をしないわけにもいかないんで、暑いときにお化粧が流れちゃって余計にどうなんだって(笑)

  • わかるわかる(笑)

  • ヘルメット取ったら髪の毛変になるじゃないですか、その後スーツで打合せとかに行くとあーーーーーーーって(笑)

  • 最初全身水色の作業着で大通りを歩くのに抵抗ありましたね、もう慣れましたけど(笑)

  • 資格をとる事って大事ですか?

  • 一年に一個は絶対取ろうって思ってます。

  • 私も今のところ一年に一個のペースで取ってます。やっぱり評価はされますね。

  • この業界に入って一番良かったなと思う瞬間ってなんですか?

  • 私はメーカーなので色んな物件に携われるんですけど、特に照明に拘ってくれる設計さんと面白い物件を一緒に出来たりするのが一番楽しいです!

  • 人との出会いですね。例えばこの設備女子会も3年前には中国・四国地方ではなかったです。こういった機会に集まる事が出来て、他社の方とも話が出来てとてもプラスになりました。

  • 視野とか幅が広がったんですね。

  • 建設業の魅力は自分が設計したり、施工した物件が実際に建つことだと思うんですよ。自分が設計した物件は絶対に忘れませんし、通るたびにここの設計に携わったんだなとか思って嬉しくなりますね。

  • 岡野さんは一級建築士の資格もあるんですよね。

  • はい。でも設備の仕事は、天井の中とかなので実際はあまり見えないんですよね。でも絶対に必要なものだし、自信を持って設計しています。

  • 僕2級落ちましたもん(笑)。フォークリフトだけは持ってるんですけどね。玉かけの資格持ってる人います?いないですね(笑)

  • 最後に建設業で働きたい女性にエールをお願いします!

  • 建築の中でも設備って女性がいるべきところだし、男性より女性の方が敏感なので、是非入って来てもらえれば。

  • 長く働き続けて欲しいと思います。私は職人さんにあこがれて入ったんですが、配属先として職人業務はあまり出来てないんですよ、設計・現場監督・営業だったんですけど、それでも続けてきて良かったと思っていますので、細く長くでも良いので定年まで頑張ってほしいなと思います。

  • 絶対に充実感が得られる仕事ですので、是非安心して入って来てほしいなと思います!

  • 今日聞いたお話がこれから建設業を目指す女性に必ず役に立つと思います!本日はお疲れのところありがとうございました!

広島大学工学部 女子学生の感想

  • 出張教室に出席してみての感想は?

  • 私のクラスに女性が八人しかいないんです。建築は男性の業界と言う気がして怖かったが、業界の女性の話が聞けてよかった。

  • 今回の出張教室に出席してみて、始まる前を50%としたらこの業界の興味はどれくらい増えましたか?

  • 80%!
    勇気づけられました。何とかやっていけるんじゃないかと思いました。

  • 将来、建築関係に勤めたいと思いますか?

  • (全員手をあげる)
  • スゴイ! ありがとうございました。

広島大学大学院 工学研究科 西名大作教授

  • 今回の出張教室の目的は?先生の昔の教え子の岡野さんも今日の出張教室の講師なんですよね?

  • 今回主催である設備女子会さんに出張教室はいかがですかという話を受けて、学生にとっていい話だなと思い積極的に受けさせてもらいました。

  • 今回、建設業界で働く女性を応援しようということで伺わせてもらいましたが、実際工学部内での女性の比率はどうなんでしょうか?

  • 広島大学の建築プログラムには約50名の学生がいますが、コンスタントに3割くらいが女性でしょうか。

  • 女子学生は増えてますか?

  • 必ずしもそうではないですね。ただ私が学生の頃は、女性は1割にも満たず、それを思うと今は隔世の感がありますね。

  • 最後に建築業界で働きたいと思っている女性に向けてエールをお願いします。

  • 私の立場から言いますと、建築プログラムに女性が15名位いますが、就職先としてはハウスメーカーなどに限定しがちです。でも、今日ご紹介いただいた設備や構造・施工など、建築には様々な分野がありますので、色んな分野に広く眼を向けて、進出してほしいなと思います。

  • 様々な分野があるということを知るだけで違いますもんね。

  • 本日の出張教室がそういう機会の一つになってもらえればと思います。

  • お忙しいところありがとうございました!

  • 広島大学大学院工学研究科 教授 西名大作先生のご尽力により、今回の出張教室が開催することができました。
Back to TOP