建設女子紹介阜県編

三ツ星ジョージ

紹介者

岐阜県住みます芸人

三ツ星ジョージ

建設女子紹介

日本調査㈱ 立原めぐみさん

  • 皆さんは男性の多いイメージの建設業界で働かれていますが、働く前はどんなイメージでしたか?

  • 寒空の下でも、炎天下の中でも外で仕事をしていて大変そうだなと思っていました。
    自分が働く前は、市民の暮らしを守る仕事をしていてかっこいいなと憧れていました。

  • 具体的には、どのようなお仕事をされていますか?

  • 橋梁など、土木構造物や道路標識等の安全点検の補助を行っています。

  • 何歳のときにこの業界を目指そうと思いましたか?

  • 高校進学時に土木の授業が学べる科があるところに進学し、設計などの仕事に携われればと考えていました。

  • この業界に入って、女性として分かりずらい(困っている)ことはありませんか?

  • 高校時代から、クラスメイトの大半がほぼ男子という環境だったので特に、やりにくいなど意識したことはありません。

  • 皆さん、女性なのでヘルメットやマスクは違和感はなかったですか?

  • 他の現場の方と同様のスタイルをとることによって、仲間入りできたような気がして嬉しく思ったので、違和感などは感じませんでした。

  • 資格をとる事って大事ですか?

  • とても大切だと思います。初対面の人に名刺を交換するときに、客先の方に信頼していただける大きな武器になります。
    仕事を続けて行くうえでの、モチベーションにもつながるので資格は大切だと思います。

  • この業界に入って一番良かったなと思う瞬間ってなんですか?

  • 地味で目立たない部分が多い仕事ですが、自分に任された現場を終えた時の達成感を味わえるところです。

  • 最後に建設業で働きたい女性にエールをお願いします!

  • 建設業と聞くと、とても大変そうなイメージを持たれがちですが、建設業界で働いている女性の方はたくさんいます。興味があるのであれば、ぜひ、トライしてみてください!!!

Back to TOP