建設女子紹介知県編

いわしてんぐ

紹介者

愛知県住みます芸人

いわしてんぐ

建設女子紹介

ヤマダインフラテクノス㈱ 仲松ジャニスさん

  • このお仕事は何年やってらっしゃるんですか?

  • 今23歳で、2年目です。

  • どういった経緯で入られたんですか?

  • 大学で土木学科を卒業して、この業界に入りました。

  • 土木ってどういうお仕事をされるんですか?

  • 会社によって違いますが、うちは橋梁の塗り替え工事が主な仕事です。

  • もういくつか現場は経験されてるんですか?

  • 私はこの現場が2ヶ所目の現場です。

  • 今、この現場ではどいう仕事をしてるんですか?

  • ブラスト(新しい塗料を塗るために古い塗料を剥がす作業のこと)の品質管理や現場全体の動きを管理したりしています。

  • 男性の多いイメージの業界ですが、女性は珍しいですか?

  • そうですね。やはり女性は少ないです。勉強会で女性が私1人だったこともあります。

  • なぜ、この業界に入ろうと思ったのですか?

  • 私は体を動かす仕事がしたかったので、大学生のころから現場で働くことに憧れていました。

  • 何歳のときにこの業界を目指そうと思いましたか?

  • 高校3年生の時に進路を決めるときに決めました。工学部に進学することは決めていたんですが、その中でも海外でもどこでも通用することがやりたいと思い、土木学科を専攻することにしました。

  • 粉塵で汚れたりしますが、抵抗はなかったですか?

  • 素手で作業して翌日手がカサカサになってしまったりして、最初は気になったりもしましたが、今は気にならないようになりました。それよりも作業してる方が面白いので夢中になっちゃってます。

  • 資格をとったりするんですか?

  • この先自分の現場を持ちたいと思っているので、資格もとらないといけないので、勉強もしています。現場で学ぶことも多いので、日々勉強だなと思っています。

  • この仕事の面白さは何ですか?

  • 作業一つ一つ、誰でも目で見てわかる仕事なので面白いです。

  • 将来の目標や夢はありますか?

  • 自分が指揮する現場を持つことが目標で、海外で自分の現場を持つことが夢です。

  • 最後に建設業で働きたい女性にエールをお願いします!

  • 女性ということで大変なことも多いので、最初から認めてもらおうと頑張りすぎず、自分らしく自分の仕事をきちんとしていれば、人間関係も良くなるし、報われると思います。

Back to TOP